中野区 新宿区のリフォームは地域密着タカハシ建設へご相談ください

  外装工事はしかっりとした現状の診断から始めましょう、弊社ではサーモグラフィーカメラで雨漏り診断を行います。



新着情報



屋根外壁リフォームポイント
1
こまめな点検が建物を守る

屋根は外壁よりも普段目にすることが少ない場所ですのでなかなか症状が分かりにくいものです。塗料にもよりますが5年〜10年毎で塗替えが必要と言 われています。放っておくと、塗料のはがれや反り、トタンの場合であればサビが進行してしまいます。早めの点検を行うことで、雨漏りから大切な家を守りま す。
弊社では無料点検をしておりますので、
お気楽にご相談下さい。

POINT
・屋根の色があせている
・屋根の一部に反っている場所がある
・トタンがさびている

 2

セルフチェック、こんな症状があったらご相談ください
POINT
・チョーキング現象
・太陽光や雨、汚れなどに長期間さらされることにより、材質が劣化してしまいます。手で表面をなでると、指の先に粉が付くチョーキングと呼ばれる状態は、外壁や屋根の寿命を縮めてしまうので、塗り替えが必要です。

POINT
コケ、カビ
・屋根の表面にカビや藻、コケが付いていると、防水性が低下し、雨漏りの原因になります。
・雨漏りは建物の躯体にまでダメージを与えてしまうので、防水性をアップする塗装で手当てしなければなりません。

POINT
クラック ひび割れ
・外壁のひび割れは、雨水などの侵入で建物の構造自体に深刻なダメージを与える可能性が高いため、すぐにでも対処が必要です。塗装による表面処理だけでなく、建物の内部までしっかりとチェック。

POINT
塗料の剥がれ
・結露などは建物内部の壁などが剥がれる原因になります。
 剥がれの原因が何かを見極めて、適切な対処をし、塗装で保護しなければなりません。